MKインターナショナル

〒178-0061 練馬区大泉学園町6-20-38
TEL/FAX: 03-3924-2612   E-mail: mkinter@alto.ocn.ne.jp

nova

Announcement

  • アイスランド通貨危機からの復活 Small States in a Global Economy – Crisis, Cooperation and Contributions

グローバル経済の中の小国家―危機、協力、貢献 
Small States in a Global Economy – Crisis, Cooperation and Contributions
Author: Hilmar Þór Hilmarsson, Ph.D. (アークレイリ大学・アイスランド) 
ISBN: 978-1-63484-299-0, Binding: Softcover $89.00, 2016 年3月刊行
ISBN: 978-1-63463-044-3, Binding: ebook $170.00 , 2014年 

グローバル化の時代にあって、どの国も残りの世界から孤立した島国ではありえない。小国は今やグローバル経済に統合されている。 この書の分析は、小国家の経験が他の国々にとって価値があるばかりでなく同時に小国家が不安定であることを示している。 世界的に重要な多くの事柄を議論し、小国家がどのように影響を受けなぜ不安定であるのか、また彼らの経験がより大きな国々を含め世界的にもどのように広く有益なのかを分析している。
議論されている課題には、2008年の世界経済・金融危機、小さな機関と限られた行政能力の小国家における政治問題と不安定さ、国際開発協力、および小国家がどのようにしてクリーン・エネルギーへの地球規模の移行へ貢献できるのかなどがある。
それぞれの章はケーススタディーで構成されている。 第1章は、アイスランドとラトヴィアが2008年の金融危機でどのように影響を受けどう対応したのか、経済的および人間の進歩に関して危機後にはどう終結したのかを議論している。 第2章は銀行システムの過剰拡大と金融システムの崩壊に帰結したアイスランドの政治的失敗について言及している。 また、国際社会の反応、EUの金融統合の失敗、銀行システムを救おうとしたアイスランド政府への協力を拒否した”友好的” 国家らとの緊張関係について書かれている。 第3章は旧ソ連の一地域から近代国家へと変わったバルト海沿岸の国家らが、他の遅れた移行国家をどの様に援助できるのかを議論する。 それらの国々の移行経験がヨーロッパの発展途上国と中央アジアに特に関連していると主張する。 第4章ではアイスランドのクリーン・エネルギーへのユニークな移行と、これが地球の利益になると同時に自身のクリーン・エネルギー資源を役立たせるのを追及する中、発展途上国をどう援助できるかに言及している。 この章では、国際金融機関の役割が、アイスランドのような小国とパートナーになり開発途上国におけるクリーン・エネルギーへの世界的移行へいかにしてより効果的に貢献できるかを示すよう分析されている。 第5章と最終章は、先の章からどのような教訓を学びえるかを議論し、グローバルな世界で小国家が直面させられることに挑み、彼らが世界中の他の国々の発展と福祉にどのように建設的貢献ができるのかをまとめる章になっている。 
【書評】
この本で、ヒルマルソン教授はグローバル経済のなかでの小国家研究に重要な貢献をしている。彼の経験的実証例が、最適な外交政策戦略に関する伝統的知識のいくつかに疑いを投げかけている。 この研究は2008年リーマンショック(世界金融危機)間の小国家、市場への経済発展と移行への小国家の貢献、彼らのクリーン・エネルギーへの移行におけるポテンシャルを検証している。 ヒルマルソンはアイスランドとバルティック諸国についての幅広い知識をもちいて、多国間協調主義、バイラテラリズム(二国間主義)、単独主導主義、そして国際金融機関を含む国際的組織との協調を望む小国のために経験的有効性を探求している。 どんな単独の戦略もすべての状況に適するわけではないことは事実が証明している。 より大きな国々のグループと密に働く(あるいはそうしない)という戦略は利益をもたらすと同時に、利害関係の衝突がおこればコストがかかる。 ヒルマルソンは幅広い学術的な背景と経験で、世銀グループのスタッフメンバーとして3大陸で働き、アイスランドの外務大臣にアドヴァイスをしており、小国の論文の芽生えと急成長に重要な貢献をしたと評価された。―Prof. Thrainn Eggertsson、アイスランド大学経済学部教授、ベルリン公共政策大学院大学非常勤教授。


Table of Contents: 
Preface 

Acknowledgements 

Introduction 

Chapter 1. Small States during a Global Economic, Financial and Social Crisis – Successes, Failures and Vulnerabilities. Did They Own Their Reform Programs? The Case of Latvia and Iceland 

Chapter 2. Iceland’s Cross Border Banking Expansion: Dishonesty or Incompetence? 

Chapter 3. Small States As Contributors to International Development Cooperation. Can the Baltic States Make a Difference Globally and How? What Lessons Can They Learn from the Scandinavian Countries? 

Chapter 4. Small States and the Global Transition to Clean Energy. Can Iceland Make a Difference in Developing Countries in Partnership with International Financial Institutions? 

Chapter 5. Small States in a Global Economy. Discussion, Lessons Learned and Conclusions. 

About the Author 

Index

   Series: 
      Economic Issues, Problems and Perspectives
   Binding: ebook
   Pub. Date: 2014
   Pages: 6x9 - (NBC-C)
   ISBN: 978-1-63463-044-3

 

 

 

 

image

アメリカの歴史

〜 2016年 ピューリッツァー賞・アメリカの歴史部門ノミネート作 〜 
https://www.novapublishers.com/catalog/images/9781634842150.jpgバーバラ ベネット ピーターソン著(ハワイ大学・歴史学名誉教授)
ジェームズ・モンロー 優れた才能と見識で国家安全を強化する

Author: Barbara Bennett Peterson   
2016年3月刊行 
ISBN: 978-1-63484-215-0,  Hardcover $210.00
ISBN: 978-1-63484-216-7,   e-book            

第5代大統領ジェームズ・モンローは、独立戦争を戦い連合会議(大陸会議)で働き、法律家そしてヴァージニア州知事を経て、仏・英・スペイン大使を務め、民主共和党員として大統領に選出された。NY出身で仏語に堪能なエリザベス・コートライトと結婚した。彼女は仏の恐怖政治のもと、ラファイエット家の人々を救うために夫を強力にサポートした。
モンローは政治問題のあらゆる側面を研究し、閣僚に相談し的確に決定を下した慎重な人間であった。本格的に馬を乗りこなし、正確に撃ち、率直に話し、無条件に家族を愛した。 ヴァージニアでは、農園主としての地歩を固めるべく懸命に働き、かの時代の殆どの政治家と親しくなった。 ワシントン、ジョン・アダムス、トーマス・ジェファーソン、ジェームズ・マディソン、パトリック・ヘンリー、アレクサンダー・ハミルトン、デヴィッド・リビングストンらと共に働いた。 彼は熱心な交渉人で、合衆国の領土を2倍にしたルイジアナ買収を確保するのに役立った。 また、ナポレオン戦争に続くラテン・アメリカ諸国の独立を承認したモンロー・ドクトリンで最もよく知られ賞賛されている。 モンローは条約や外交で米国の自然境界を仕上げることによって、国家安全保障を確かなものにした真の政治家であった。 米国の湾、港、及び軍事施設に強力な防衛をもたらした。 モンロー大統領は、モンロー・ドクトリンを掲げ国際的な尊敬と賞賛を受けながら、世界の紛争のなかで米国のために強固な地位を確立した。

Table of Contents: 

Foreword 
pp. xiii-xix 
Chapter 1 
James Monroe Growing Up in Virginia 
pp. 1-30 
Chapter 2 
James Monroe Ascending the Ladder of Success 
pp. 31-56 
Chapter 3 
James Monroe Returns to Europe as Diplomat 
pp. 57-96 
Chapter 4 
Election of 1816 and the Era of Good Feelings 
pp. 97-138 
Chapter 5 
Monroe as President: Missouri Compromise Through Monroe Doctrine 
pp. 139-188 
Chapter 6 
New Cultural Trends 
pp. 189-222 
Chapter 7 
James Monroe’s Retirement 
pp. 223-232 
Bibliography 
pp. 233-238 
About the Author 
pp. 239-242 
Acknowledgments 
pp. 243-248 

James Monroe Picture Gallery 
pp. 249-266 

Index 
pp. 267-279


≪バーバラ ベネット ピーターソン その他の書籍≫
Peopling of the Americas, Currents, Canoes, and DNA
アメリカへの定住、漂流、カヌー、DNA

2011年
ISBN: 978-1-61122-137-4,  Hardcover $210.00
ISBN: 978-1-61122-711-6,  e-book
Authors: Barbara Bennett Peterson (University of Hawaii) 
―2012年「ピューリッツァー賞・アメリカの歴史部門」ノミネート作

https://www.novapublishers.com/catalog/images/sarah-polk-web-cover.gifサラ  チルドレス  ポーク: テネシー州とワシントンのファーストレディー
(大統領の妻シリーズ) 

( A Volume in the Presidential Wives Series)
2002年
ISBN: 1-59033-551-1,  Softcover $19.95
Authors: Peterson, Barbara Bennett (Oregon State University) 
―2003年「ピューリッツァー賞アメリカの歴史部門」ノミネート作 

 お問い合わせ:MKインターナショナル(有)

〒178-0061 練馬区大泉学園町6-20-38
TEL/FAX: 03-3924-2612   E-mail: mkinter@alto.ocn.ne.jp